成功のコツをお教えします。

アドラー心理学と自己啓発と英雄伝説

成功のコツについてお教えしたいと思います。

TOP PAGE >

□成功のコツについてお教えします。

成功のコツについて紹介します。これについては、私自身が大成功者ではなくプチ成功者位なのかも知れません。しかし、一般のサラリーマンの方よりは給料などもちょっと高めで、さらに自由な時間も多いと思います。実際にどうやったら、成功出来たのか?と言う事について簡潔に書いてみたいと思います。

尚、アドラー心理学とは余り関係が無いかも知れません。尚、私の事を才能がある人とかエリートだとか思う人もいるかも知れませんが、そんな事は全然ありません。どちらかと言えば凡人以下の落ちこぼれと言えます。そんな落ちこぼれがどうやったら、プチ成り上がりになれたのか紹介します。

□金の稼ぎ方を覚える

成功するためには、何をするかですが、絶対的に必要になるのはお金の稼ぎ方を覚える事ではないかと思います。稼ぎ方が分かっていないのに、成功者と呼ばれるのはまずありえないと思います。成功者と呼ばれている人は、みんなお金を持っています。日本一のお金持ちは孫正義さんとかユニクロの柳井さんとか楽天の三木谷さんとか、税金を大量に治める斎藤一人さんとか言われています。この人たちは成功者と呼ばれていますが、お金を稼いでいますよね。

それも普通の人ではありえない様なほどの額を持っているわけです。今までに、年収300万円で成功者と呼ばれている人を見た事は一度もありません。それを考えればお金を稼ぐと言う事は重要な要素です。自己啓発の世界だと、マインドセットとか精神論が重視されてしまいがちですが、成功者になりたければ絶対的にお金は稼がないといけない現実があるのです。

私の場合ですが、アムウェイのセミナーに強制的に連れていかれました。そこで、金持ち父さん貧乏父さんという本を読んだのですが、それが今考えてみると成功の第一歩だと思いました。アムウェイみたいなネットワークビジネスとかMLMとかは嫌なので、誘ってきた人とは縁を切りました。しかし、ここで金持ち父さんという本を知った事は俺の中で収穫だったんです。

□お金を稼ぐ方法を探す

金持ち父さんと言う本を知って、数字を読むとか、新しいものを発明しなくてもお金のプロになれば金持ちになれる事は分かりました。しかし、問題が発生します。著者であるロバートキヨサキ自信が自分が成功出来たのは、身近に金持ち父さんがいたからだと言っていました。つまり、メンターの存在がいたことが大きかったと言います。しかし、私の場合は金持ちの知り合いはいませんし、もちろん、金持ち父さんなどいません。そこで、不動産は無理だと判断しました。

そこで、本屋に行ってお金を稼ぐ方法と言うのを探したわけです。仕事が休みの日は本屋に行ってビジネス書を読んだり色々と勉強をしました。そうした時にインターネットのビジネスが低資本で出来てしかも儲かると言う話を聞いて実践したんです。今考えてみると、インターネットと言う物がなかったら私はサラリーマンとして落ちぶれていた可能性も高いと思います。そうならなかったのはインターネットと言う強力な武器?が世の中に存在したからではないかと思いました。

□稼ぐ方法は見つけたけど苦難が続く

稼ぐ方法は見つけたんですが、そこから苦難が続きます。私は田舎に住んでいるのですが、周りの知り合いはサラリーマンばかりです。独立してやっていると言っても実家を継いで農業をやっているとか、その程度です。つまり、小資本で出来るのが魅力的で、本を読めば出来るかと思いましたが、中々お金を稼ぐことはできませんでした。中々と言っても1カ月くらいで初報酬が上がったのは、当時を考えれば非常に速い方ですが・・・。しかし、自分の給料ほどは中々稼げなかったのです。

都会に住んでいる人であれば、ネットで稼ぐ人が集まるサークルなどに参加して情報を交換したり仲良くなればいいのかも知れません。しかし、当時の私では、サラリーマンも安月給ですし、お金の問題もあって都会の交流会に出席する事は出来なかったんです。そういう事もあり中々稼ぐことはできませんでした。

しかし、休日は漫画喫茶などに行き作業をしたり、仕事が終わってから試行錯誤して作業をしたりしていました。それから5年くらいしてようやくもともに稼げるようになり、そうして会社をやめました。都会に住んでいて人の交流があれば、もっと早く稼げたかも知れませんが一人では中々稼げなかった部分もあるのです。しかし、そのお陰で他の人には無いようなオリジナルなノウハウを持っている事になりました。あと、成功するとしたら、簡単に稼げるのは、やる人がすぐに多くなってしまって使えなくなってしまうので、難しすぎず簡単し過ぎずの辺りがよいかなと思います。尚、難しいノウハウ程、真似されにくいなどのメリットもあるんですけどね。

□給料が100万円を超えるとどうなるのか?

給料が100万円を超えるとどうなるかですが、一応は嬉しく感じます。ただし、自分が凄いとかそういう事は全然思いませんでした。100万円が振り込まれた貯金通帳を見ても特に嬉しいとかもなかったです。しかし、個人でやるようになって時間が自由に使えるのは有難いなと感じています。しかし、100万と言うのは超えてみると気分はいいものですね。しかし、世の中には変動と言う物があり給料とて上がったり下がったりします。

自分としても、それは分かっているので、下がった時は気を引き締めて頑張りたいと思います。自分は美容系の商品を扱っていたりする関係、冬になると報酬が下がりやすい傾向にあるのです。こういうパターンを覚えておくのも大事だと思います。これを見て思うのは、特にマインドセットも何も出てきませんよね。普通に考えれば本から稼げそうな情報を探す、少しでもいいから行動を続ける、お金の稼ぎ方が分かる、成功する、この流れが大事だと思いました。もちろん、作業を続けるためにはマインドセットは必要なのかも知れませんけどね。

□自己成長出来る記事


□自己成長出来る記事


Copyright (C) 2017 アドラー心理学と自己啓発と英雄伝説 All Rights Reserved.
top